お知らせ

ホーム » お知らせ » 横浜市交通局の誘導通信線更新工事を竣工しました。

横浜市交通局の誘導通信線更新工事を竣工しました。

 当社は、令和2年3月25日、誘導通信線更新工事(横浜市交通局)を竣工いたしました。
 本工事は、横浜市営地下鉄の車両、駅及び各施設間を結び、輸送の安全や効率運転のために欠かすことのできない重要な役割を持つ通信設備の更新を目的とした内容であり、上り線新羽駅からセンター北駅間のケーブル長約6,000mを実施しました。

道路復旧工事を竣工しました。▲ 市営地下鉄センター南駅の様子
 私は、現場代理人である課長に随行し主に基地局と現地の無線試験に従事しました。
 施工時間は深夜1時30分から3時30分までの約2時間内で、1日に200m程度の通信線を更新(新設撤去)することを繰り返し実施しました。
 当日の施工後、万一通信が途絶えた場合、電車の始発運行に支障となる事を聞き、手に汗握ったことを今でも鮮明に覚えています。また、パートナー企業の方々と事前に綿密な施工手順の確認を実施し、特に軌道内への出入りの際には、工具類の置き忘れ防止対策として、作業員全員で工具名と数量を大きな声を出して確認したことが、全員の一体感や意識の高揚感として、現場にいなければ解らない感覚を味わう事ができました。
 竣工を迎え、横浜市交通局の皆様から一定の評価をいただいた事、また、施工中はいつも暖かく迎え入れて下さったことに感謝申し上げます。

 

道路復旧工事を竣工しました。▲ 誘導通信線施設後

道路復旧工事を竣工しました。

 まだまだ経験不足の私ですが、今後もパートナー企業の方々と力を合わせ、公共工事の一翼を担うような技術者に成長したいと思います。
(筆者:岩瀬)

法人ダイレクトサポートLED照明