電力インフラのアンカーを狙う責任と技術。

ホーム » 営業案内 » 送電部門・変電部門

送電部門・変電部門

エネルギー・ロードを建設し、メンテナンスに細心を尽くす。 生産・経済活動の円滑や、家庭の団らんを守るためにも。

発電所で生産された電気を、遠く離れた消費地へと結ぶ輸送ロードとなるのが送電線です。そそり立つ山並みを越え、谷を渡り、熱い日照りや強烈な風雨、降雪などにさらされる電力インフラ設備を守ってゆくこと。さらに電気のインターチェンジとなる変電所を確実に機能させてゆくこと。そうして電気が届けられてこそコンピューターが起動できる。工場の生産設備が計画どおりに稼働できる。社会が活力を発揮でき、経済が活性するのです。血管のように、社会に張りめぐらされている電力設備。電力をいつも安定して、安全に届けるために、TDDは常にメンテナンスの目を光らせ、保守・管理の技術を高めています。

高所作業のプロとして質の高い保守・修理業務で送電網を維持。電力を安定供給することで暮らしと経済を支えます。

ひとたび建設すれば、その後は何もしなくていいというわけにはいかないのが送電線であり、送電網です。絶えることなく安定して消費地に電力を送りつづけるには、絶えることのない保守・メンテナンス管理が不可欠となるのです。

膨大な距離の送電線をカバー。

送電線のメンテナンスにおいてTDDが受け持つエリアは、神奈川県と千葉県。その送電線の総延長距離は膨大なものになっています。このうちの、どこか一箇所でもトラブルが発生すれば電気は届かなくなる。TDDは常に目を凝らし、トラブルとならぬよう、設備の点検、保守に取り組んでいます。

 

高所の電気工事から、除草作業までも。

送電線を守るには、高い鉄塔に登っての作業になります。そこで必要とされるのは、電気関係の作業だけにとどまりません。鉄塔そのものの錆を防ぐ塗装。送電線下で伸びる樹木が、触れたり近づいたりしないようにする伐採。さらには鉄塔上につくられるカラスの巣の撤去に至るまで多岐におよび、送電線は守られるのです。これらの業務で培った作業や、多様なメンテナンス技術も、TDDはご提供しています。

■鉄塔・鉄構の点検・塗装
■コンクリート柱・鋼管柱の建柱建替
■グランド防球ネット、照明工事
■樹木の伐採
■広範囲用地の除草・防草対策工事
■鳥害対策工事
■その他の高所作業もご用命ください。


送電線接続確認作業


送電線点検作業


伐採作業

 

電力ネットワークの頭脳となり、神経となる変電所設備。綿密な事前検討と手堅い施工技術で建設・保守を行います。

送電線で送られてきた電気を、必要としているところへ必要なだけ送る、電気のインターチェンジの役割を果たしているのが変電所です。電気の送り先をコントロールするだけではなく、万が一事故が発生した場合には、影響が他に波及しないよう停電範囲を最小限にとどめる機能を持つ、いわば電力ネットワークの頭脳であり、神経の役割を果たしています。遮断器・断路器などの開閉設備、変圧器、電力ケーブル、保護装置、制御装置など、精密な設備とシステムを持つこの変電所の建設・メンテナンスに、TDDは、綿密な事前検討と手堅い施工技術を駆使して取り組んでいます。この変電部門で培った技術とノウハウを活かして、次のサービスもご提供しています。

■受変電設備点検全般
■変電所新設・増設工事
■遮断器・断路器・キュービクル取替工事
■保護・制御装置改修工事
■電力ケーブル工事
■PAS・UGS装置、取替工事
■事故時対応工事・仮設電源工事
■受変電所設備各種コンサルタント


特別高圧受電設備工事


高圧受電設備点検


変電所シリコン剥離塗布作業
法人ダイレクトサポートLED照明