次代のニーズに向け、動き出しています。

ホーム » 営業案内 » 内線部門

内線部門

太陽光発電システムの設置から、電気自動車用充電スタンド、オフィスビルの省エネ・リニューアルまでカバー。

電力のランニングコストをリーズナブルに抑えること。それは、電力の使用量の低減だけでなく、エネルギー資源の消費や、環境への負荷の軽減にもつながります。そういった日々の積み重ねが、ひいては地球というかけがえのない財産を、未来に継承してゆくことも可能としてゆくのでしょう。ビル、オフィス、ホテル、マンション、ショッピングセンター、病院、各種公共施設、そして地下街や工場・倉庫などに、より質の高い快適や便利を実現しながら、すぐれた省エネルギー性も実現してゆくこと。次代へ向けた好循環も視野に入れてTDDはアプローチを始めています。

大型再開発プロジェクトにも積極的に参画。総合的な技術力の高さを実証しています。

メガソーラー発電の建設・施工に着手

発電の多様化にも一役買う太陽光発電所。すでにTDDは建設・施工に着手しています。写真右は、東名高速道路裾野インター近くに建設・施工した「ヨシムタ裾野太陽光発電所」。高低差のある土地形状を克服する工法を採用するとともに、確実な騒音対策や、配置・配線の工夫を施して、1000KWという発電能力を保有。設備認定と電力会社の接続検討も含め、一括してTDDで手続きして施工を完了しました。また、横浜市内の小学校5校/中学校2校にすでに施工・接続を一括して完了。発電の多様化と、低炭素社会をめざした取り組みの体験も、生徒の皆さんに日々提供しています。

 

ビル、都市開発と連動した電気工事。

TDDの守備範囲は地下鉄の電線路工事から、街単位の大型再開発プロジェクトや、オフィスビル、公共施設、病院、商業・文化施設、マンションなどの電気設備の提案・設計・施工・保守におよびます。空調や給排水設備、情報通信関連工事などにより空間の快適性と機能性を高めながら、LED照明設備や電力モニター・デマンドコントロールなどの提案により省エネを実現しています。もちろん既存の建物の電気設備の省エネ/リニューアルにも対応。総合庁舎や生物科学研究所、美術館、警察署など多くの官公庁における工事を手がけ、技術と提案力を実証しています。

 

電気自動車(EV)の普及に先駆けて。

排ガスを出さないというメリットを持つからこそ、環境のためにも普及に加速をつけて欲しいEV。その普及のキーとなるのは充電スタンドの整備です。クルマと人間と環境との新しい調和という未来をめざすべく、TDDは一歩を踏み出しています。神奈川県内ではすでに50箇所の充電スタンドを設計・施工。ご依頼のお客さまとともに、クルマ社会のこれからのステージを拡げています。

 

ヨシムタ裾野太陽光発電所» ヨシムタ裾野太陽光発電所

横須賀美術館
» 横須賀美術館

横浜市営地下鉄ブルーライン
横浜市営地下鉄ブルーライン

キュービクル老朽化点検
キュービクル老朽化点検

充電スタンド
» 充電スタンド
法人ダイレクトサポートLED照明